一般皮膚科 dermatology

他の疾患も対応しておりますので、些細なことでもお気軽にご相談ください。

湿疹

原因特定困難な皮膚症状を総称し、湿疹と呼びます。ステロイド薬外用、痒みが強い場合は抗アレルギー薬内服で主に治療致します。

かぶれ

湿布かぶれや染毛剤かぶれなど。
原因物質に暴露され続ける度、症状が悪化する傾向があり、早めの対策が必要です。
必要に応じてパッチテストも対応可能です。

かゆみ

外用の他、症状が強い場合は抗アレルギー薬内服、エキシマライトによる治療も可能です。

乾燥肌

患者さん個々に合った保湿剤による日頃からのスキンケアはとても大切であり、ドクターズコスメのご紹介も致します。

にきび

耐性菌の報告がなく、ピーリング作用にも着目されている過酸化ベンゾイル外用、抗生剤内服を中心に治療致します。
色々な治療を受けたにもかかわらず、あまり効果を実感できていないというご相談も多く、必要に応じてアゼライン酸配合クリームや、各種コスメのご紹介も致します。

水虫(足白癬)

抗真菌薬外用が主体ですが、治療のポイントである外用範囲についても説明させていただきます。
爪白癬に対しては、クレナフィン外用液外用やネイリンカプセル内服を中心に治療致します。

虫刺され

ステロイド外用、痒みが強い場合は抗アレルギー薬内服も併せて行います。

ほくろ

切除術をご希望の際はご相談ください。その他、大きさや形、色調など、ご心配なことがございましたらお気軽にご相談ください。

いぼ

液体窒素と削り処置が治療の主体です。

たこ、うおのめ

削り処置が治療の主体です。
特に痛みを感じる場合は我慢せずご相談ください。

おでき

毛包炎(毛穴の感染)や粉瘤(変性した垢を容れた、通常真皮内に存在する袋。
感染すると炎症性粉瘤つまり、赤く腫れて痛みが出たり、膿が排出されたりする状態になることがあります。)など。
抗生剤内服,外用の他、摘出術も可能です。

巻き爪(陥入爪)

初期や軽症例はテーピング法で対応致しますが、症状が強い場合は、手術が必要なこともあります。
痛みを感じたら我慢せずにご相談ください。

やけど

初期治療が重要ですので、受傷された場合、なるべく早くご相談ください。
初期はクーリング、ステロイド薬外用など。
その後は状況に応じて潰瘍治療などを行います。

帯状疱疹

こちらも初期治療が重要です。
同じ場所にピリピリする持続的な痛みを感じる場合は、発疹が無くても、早めにご相談ください。
予防としてシングリックス、水痘ワクチン(ビケン)接種も対応できますので、お気軽にご相談ください。

円形脱毛症

ステロイド外用、液体窒素の他、エキシマライト照射も可能です。
治療抵抗性のことも多く、状況に応じて大学病院との連携も致します。

わきが多汗症(保険適用)

*原発性腋窩多汗症
抗コリン外用薬であるエクロックゲルもしくはラピフォートワイプ を処方致します。

*原発性手掌多汗症
同じく抗コリン外用薬であるアポハイドローションを処方致します。

アクセス
ACCESS

あざみ野駅西口皮膚科

神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-4-2
メディカルプラザあざみ野駅西口2階

045-507-3478

診療時間
09:00~13:30
10:00~13:30
14:30~17:45
14:30~18:00

【休診日:第1・3・5土曜日・日曜日・祝日】
※最終受付は午前・午後どちらも終了時間の15分前になります。
(月・火・木の午後は30分前になります。)
※土曜日は第2・4土曜日の診療となり、現時点で3月までの予定となります。
※第2・4土曜日が祝日の場合、第1または第3土曜日が振替診療となります。
振替日はホームページのお知らせにて随時掲載いたします。

 

●… 院長による診察
◎… 女性医師による診察
◯… 男性医師による診察